定期テスト 学年トップの取り方

 

(以下は、12月のソフィア通信(塾内通信)に記載したものを、改変したものです。)

11月に行われた第3回日本人学校中学部定期テストにおいて、中学2年生のSさん・Kくんがそれぞれ国語・数学で学年トップの得点を取りました!おめでとう!

今回は、二人から、定期テストの時に大事にしていることなどを教えてもらいました。皆さんもぜひ参考にして、まずは1教科から、学年トップを目指してみてください!

【質問の内容】

Q1、テスト期間中の勉強において、大事にしていることは何ですか?

Q2、テスト勉強の予定はどのように立て、進めていますか?

Q3、 テスト本番、開始から終了までの時間で、意識していることは何ですか?

Q4、ソフィアアカデミーを、どのようにテスト勉強に生かしていますか?

 

〈中2国語 学年トップ Sさん 〉

A1、  テスト勉強の中心にしているのはワークと白プリです。とくにテストに出そうな、ワークの問題と答えを重点的に覚えています。

また、学校の授業で先生が話していたことがテストに出ることも多いので、普段の授業をしっかり受けるようにしています。

A2予定表のとおりに進めるようにしています。テスト期間中は、毎日3時間は勉強するようにしています。

A3、  テスト中、ダラダラしてしまわないように、分かるところ、答えを覚えているところから、テキパキ、素早くやるように心がけています。記述問題であっても、覚えていればすぐに答えます。テスト勉強で出ていない、その場で考えて答える問題については、時間をかけています。百マス作文も最後です。

A4、 先生の話をきちんと聞き、ホワイトボードに書かれたことをノートに書いています。記述対策のプリントをしっかりとやりこんだことで、テストがとても楽になりました。

 

〈中2数学 学年トップ Kくん 〉

A1、 とにかく、まずは「全部覚える」ということです。覚えるのはワークや白プリなど学校の教材です。それに加えて、学校の授業でやったこと以外からもテスト問題は出されるので、塾のシリウスなど、発展教材もやりきるようにしています。

A2、 細かく予定を立てるのではなく、一日にやりきれないほどの計画を毎日立て直しています。「ここまで終わらせなきゃ」というのを無しにして、でもその分一日にたくさん進めるようにはしています。そのため、テスト直前の一週間前にはほとんどの教科の勉強を一段落させられています。

A3、 一番大事なのは見直しです。数学は最後の計算で結果が出ますが、いつも必ずミスがあるので、「それを無くせば得点アップ」だという気持ちで見直しをしています。

解いている最中は、慌ててミスをするのを減らすため、速く解き過ぎないように心がけています。また、まだまだ完璧にはできていないですが、問題文が大事なので、しっかり読むようにしています。

A4、 数学以外の科目をやることが多いですが、たくさん自習に来ています。授業では、自分や学校の先生の解き方よりも簡単なやり方を教えてもらえるので、参考にしています。

 

二人とも、ありがとうございました。

次回もトップ目指してがんばってね!