2017年度 ソフィアアカデミーの指導方針

◎ソフィアアカデミーの指導方針は「基礎の徹底」です。

○なぜ「基礎の徹底」か。

日本へ帰国する際の公立・私立高校及び私立中学の受験時に、可能な限り有利な状況をバンコクにおいて作っておくためです。

 

○「基礎」とは何か。

教科によって細部は異なりますが、共通するのは「知識」と「問いに対する処理能力」、そして「勉強の仕方」になります。

 

○「徹底」とは何か。

「繰り返し取り組む」ことです。その繰り返しによって生徒の学力は以下のように推移します。

「わからない」→「わかる」→「できる」(ここで止まる生徒が多いです。)→「熟知している」

そして最終的には、「自動的に答えが出る」という状態に到達します。

また解く速度については、

「時間内にできない」→「何とか解き終わる」→「見直しができる」→「全問解き直せる」

そして最終的には「先生と同じスピードでできる」という状態に到達します。

以上を持って「徹底」と呼びます。

 

○「基礎の徹底」は、具体的にどこを目標としているか。

①中学受験生については、「毎月のテスト」です。これを積み重ね、「入試問題」に十分な力を蓄え、入試問題演習を通して第一志望校合格というゴールへつなげます。

②高校受験生については、「日本人学校の定期テスト」です。ここから「内申点」を積み重ね、公立高校及び私立高校入試において、試験前に有利な状況を作り上げておき、余裕をもって試験に臨める体制を整え、第一志望校合格というゴールへつなげます。

 

◎入試情報について

ソフィアアカデミーでは、学研グループの協力体制をフルに生かし、日本全国の受験情報収集を行っております。受験制度は学校単位だけでなく都道府県単位(特に公立高校入試)でも大きな差異がありますので、ご帰国される自治体にあった受験プランの構築を、ソフィアアカデミーはお手伝い致します。